ブログ

池江選手

 経理・事務を担当しています黒田です。

 今年はいよいよ東京オリンピックが開催されますね。開催が決まった時、「まだまだ先の話だなぁ」と思っていましたが、あっという間に2020年がきたように思います。マラソンの開催地が急遽変更になったりと少し当初予定されていたことと違うことも起こっていますが、東京オリンピックを目標にしてこられた選手の方たちの応援を精一杯したいです。

 東京オリンピックのメダルを期待されていた池江璃花子選手が、昨年末に退院された時のコメントが印象的でした。
「オリンピックを目前に控えていた中、突然大好きなプールを離れ、失ったものが多いのではと思った方もいらっしゃると思いますが、私は病気になったからこそ分かること、考えさせられること、学んだことが本当にたくさんありました。ネガティブ思考になる時もありましたが、まずは自分の気持ちをしっかり持たないといけないんだと思い治療に励みました。」

 「人生で最も輝かしい時は、いわゆる栄光の時でなく、
      むしろ落胆や絶望の中で人生への挑戦と未来への完遂の展望がわき上がるのを感じたときだ」
                                          (フローベール)

 昨年末、長い間一緒に勉強をしていた友達から「試験受かったよ」とか「今回は自信があったけれどダメだった」という連絡をもらい、落ち続けてネガティブ思考からなかなか抜け出すことができなかった時のことを思い出しました。挫折や悲しみがなければいいのになぁと思うこともありますが、それらがあるからこそ反対の達成感や喜びがよく分かるようになり、人の悲しみや挫折も理解でき、人への優しさも備わってくるように思います。常に人への優しさを忘れずに過ごしていきたいです。

 そして、2024年パリ五輪でのメダル獲得を目標にしている池江選手が大好きなプールに戻ってこられる日が楽しみです。

Comments are closed