ネットワーク

ネットワーク

 大切な医療情報を扱うため、依頼元施設と弊社の間のネットワークは、セキュリティを重視したものである必要があります。施設の規模やコストに応じて、複数の接続回線からお選びいただくことが可能です。
 いずれの回線の利用においても、IP-VPNを利用した情報の暗号化と通信経路の限定を行なっており、情報が漏洩しないような対策を行なっています。


お選びいただける回線種別

京都デジタル疏水ネットワーク
 京都府が敷設した高度情報通信基盤です。アクセス回線にはNTT西日本の光ファイバーを利用します。インターネットを経由せず直接弊社に接続され、ほぼ専用線に近い感覚で使用が可能であり、アクセス回線の帯域は保証されます。病院や大規模施設、遠隔画像診断のみならず、弊社の画像サーバーを利用した画像配信サービス等を利用する場合に適しています。ただし、京都府内でしかご利用いただくことができません。
・ネットワーク敷設初期費用:工事費数万円+機器費用がかかります。詳細は、現地調査の上決定します。
・毎月の通信費用:10Mbps帯域保証で3万円程度、100Mbpsで8万円程度かかります。

NTT西日本フレッツVPNワイド
 NTT西日本の光ファイバーであるフレッツ光回線を利用します。インターネットを経由せず、NTTの地域IP網を経由し弊社に接続されます。ほぼ専用線に近い感覚で使用可能です。帯域は保証されずベストエフォートでの提供になりますが、実際は十分な通信速度を得ることが可能です。すべての施設におすすめしています。IPv6通信が可能な環境の場合は、NTTに追加料金不要でVPN接続可能な方法もあります。導入時にご相談ください。
・ネットワーク敷設初期費用:工事費数万円+機器費用がかかります。詳細は、現地調査の上決定します。
・毎月の通信費用:100Mbpsベストエフォートで1万円弱かかります。すでにフレッツ光を利用されている場合は、2000円程度の追加料金のみで利用可能です。

インターネットVPN
 インターネット上でSSL-VPNやIPsecを利用してVPNを構築して通信を行います。既設インターネット回線を利用しますので、ゲートウェイPCや設置場所にLAN配線が存在する場合、初期費用や毎月の通信費用の追加は必要ありません。ただし、施設内インターネットと共有しますので、他のインターネット通信が遅くなったり、様々な要因での通信速度の変動や通信切断の可能性があります。インターネットに接続されますので、施設のセキュリティポリシーに抵触する場合はご利用いただけません。比較的小規模施設の場合にご検討いただけます。
・ネットワーク敷設初期費用:0〜数万円程度かかります。(設置場所にインターネットLANが既設の場合は追加費用なし)
・毎月の通信費用:既設インターネットを利用するため追加料金はありません。